マスターノート

蹴真館立花道場では子供たちにマスターノートと言う物を渡しています。
昔あった「なわとびカード」のシステムで
楽しみながら家でも練習してもらえるように考案したものです。

兵庫県 立花 習い事 テコンドー
マスターノート

家等で蹴りの練習をした数だけ塗りつぶして行くシステムです。
1つの蹴りを左右で1000回やると、その蹴りをマスターしたと言う証に星のワッペンが貰え。
更に「レゴ」が貰えます!何故「レゴ」かと言うと、「レゴ」は浅田真央選手やダルビッシュ選手等の超一流アスリートから東大生の多くが
小さいころに遊んでいたと言う事で再注目されています、想像力を鍛え、脳に良いと言う研究結果も出ているようです。
ズルして塗りつぶしても250回と500回の所にある赤いラインでチェックを行うので、そこで進歩が見られなければやり直しになります。
14種類の蹴り技を全てマスターすると
「蹴り技マスター」という、赤い星のワッペンが貰えます。
その他にも
「柔軟マスター」
「プンセマスター」
「キョルギマスター」
等ありますので星をすべて集めれるように頑張って下さいね!

兵庫県 立花 習い事 テコンドー
星のワッペン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA