プンセ(型)テグ(太極)サージャン(4章)

1.左に手刀受け、一歩入って貫手。 2.右に手刀受け、一歩入って貫手。 3.正面に燕受け手刀首打ち、横蹴り、横蹴り、手刀受け。 4.後ろから回って右に内受け、前蹴り、引いて中段受け。 5.左に内受け、前蹴り、引いて中段受…

側転

いつも練習で側転をしています。 テコンドーのルールでは手を地面につくと反則になりますが。 側転は身体のバランスをとる良いトレーニングです。 側転を上手くなる必要はありませんが うまくなると身体のバランスも良くなると思いま…

大きな声で

チルギ(突き)の練習は 大きな声で元気よく。

2016年6月7日(火)の練習

みんな大好きな馬跳び。 最初は戸惑いながらだったり、出来なかったりしたけど 数回やるだけでだんだん上手くなって来ました! 興味をもって楽しくする事でどんな事でも成長速度は早くなりますね。 テコンドーの練習も出来るだけ楽し…

立花 蹴真館の方針

兵庫県テコンドー協会 立花道場は テコンドーを通じ、挨拶、礼儀、等はもちろん 強くなることで誰にでも優しく出来る心や 走ったり、飛んだり、様々な運動能力の向上を目的に活動しております。